各種手続き
ホーム >  各種手続き >  企業年金連合会移換の人
企業年金連合会移換の人(旧:厚生年金基金連合会)
勤続期間が10年未満(基金設立日から10年未満で退職した方も含む)の方は、直接東洋紡からではなく、年金事務を企業年金連合会(旧:厚生年金基金連合会)へ移換しています。
企業年金連合会移換の人図1
年金はいつからもらえるの?
国の老齢厚生年金の支給開始と一緒になります。
よくある質問 参照
年金の手続きについて
各種手続きに関しては、企業年金連合会へお問合せ下さい。
〒105-8772
東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館10階
企業年金連合会
年金サービスセンター 年金相談室
電話:0570-02-2666
注記:IP電話・PHSからは、「電話:03-5777-2666」にお電話ください。
営業時間:平日9:00〜17:00
企業年金連合会のホームページ
http://www.pfa.or.jp/nenkin/index.html
東洋紡から直接年金をもらう方(東洋紡企業年金基金待期者)との違い
勤続期間が10年以上の方は、直接東洋紡から年金を支給します。
平成17年3月31日に、東洋紡は預っていた国の年金を代行返上し、企業年金基金へ移行しました。
ゆえに、東洋紡企業年金基金へ移行した方は、将来、国から代行部分の厚生年金が支給されますが、企業年金連合会へ移換の方は、変更なく代行部分と一緒に将来連合会から年金を支給されます。
企業年金連合会移換の人図2
ページのトップへ